YASTUDIO Logo
| En

Car & Bike

74' VW タイプ2 レイトバス

2013年、念願のワーゲンバス(レイトレイトしかもヤナセ物右ハンドルウェスティー!)を手に入れ、整備と、快適にキャンプや車中泊旅行ができるように、また好みの仕様へとカスタムした内容、キャンプ&アドベンチャーなどの記録デス。続く...



141. 純正仕様サイドストリップセット

E:2020.09.30 / W:2020.08.03

140. フロントフロアマット一新

Entr:2020.09.25 / Work:2020.08.02
Front floor mat renewal 17

元々敷かれていたフロントフロアマットは、恐らくこのキャンピングカーの仕様に合わせて WESTFALIA社によって作られたもので、内装に合わせたオレンジ色、右ハンドル用という点でも相当レアな物と思われます。しかし経年劣化で縁取りがボロボロ、裏地のゴム?樹脂?はガチガチで周囲は反り返り、部分的な変色や黒ずみもあって、いつか変えたいと長年思っていました。

長い事探してはいましたが、そもそも右ハンドル用のマットが少なく(Flat4さんにはラバーマットはあったがカーペット生地は無し)、オレンジ色となると更にない。数年経って、ついにオランダで WESTFALIA 仕様バスの再生を専門に手がけるショップがオレンジ色のフロアマットを販売しているのを見つけ、右ハンドル用が無いか問い合わせ見た所、作ってくれるとの事。他2点のパーツと共に早速オーダーしたのが 1月、なんだかんだで届いたのは 5月... ここは日本時間で考えてはいけませんね。

しかし、届いたものを開けてみると、他に頼んだ2つのパーツは入っておらず、マットについては、サイドブレーキやステアリングコラム、ペダルアーム類の通る穴の開け方が、全てフリーハンドのようで、直線であるべき所は曲がり、穴位置もズレていて、なんとも残念な状態... (T_T)

そこで、お願いしたパーツが入っていなかった事、カーペットについては基本形状や縁取りは良いが、内側については残念な出来なので、これならノーカット版を送ってもらって自分でカットした方が良かったとメールをした所、残りの2つのパーツと共に、希望のノーカット版を送ってくれるとの事。何度か状況確認のメールを入れ、待つ事3ヶ月、漸く荷物が届きました。

気を効かせてなのか、センターのパートはやっぱりフリーハンドで切られていて、そこはなんとか形を整え、運転席側の足元は慎重に位置を見極め、丁寧にカットしたので、かなり満足のいく具合におさめられました。実はパワーステアリング化に伴い、ステアリングコラム下の形状が変わっていた事もあり、その形状にも合わせられたので、結果的には良かったかな?

そして最後に、かかとの当たる辺りの追加マットが、見た目は良いけどそこぢゃ無い位置に貼られていた事もあり、オリジナルのマットに貼られていたラバーマットが綺麗にできて(洗剤付けてゴシゴシ洗い、漂白剤に一晩浸けた)、うまい具合に剥がれてくれたので、移植。色合いもバッチリで、ここだけ見るとまるで新車のような雰囲気になりました。


139. タイロッドエンドの交換

E:2020.09.14 / W:2020.05.30

138. パワーステアリング化

E:2020.05.06 / W:2020.05.03

137. ディストリビューターのポイントレス化

E:2020.04.30 / W:2020.04.29

136. ナンバープレートへのライン入れ

E:2020.09.08 / W:2020.04.12

135. デコレーションライン

E:2020.03.15 / W:2020.02.29

134. ボーンアームステッカー

E:2020.01.13 / W:2020.01.12

133. VW キャンプ in 関宿あおぞら公園

E:2020.08.30 / W:2019.12.16←15

132. 2019 バスアドベンチャー

E:2020.08.29 / W:2019.11.12

131. パンプキンハイマウントランプ

E:2020.01.07 / W:2019.11.02←2015.12.29



- END -