YASTUDIO Logo
| En

Car & Bike

86' ホンダ シティ カブリオレ

- 「シティカブリオレ 進化? メモ」第二章 -

1989年、3年落ちの中古で手に入れ、途中10年程実家に預け、持ち家になり漸くまた手元に置けるようになった 2007年からのカスタムと、レストアの真似事の記録デス。「シティカブリオレ 進化? メモ」第一章(~2001)は こちら...



43. 幌の先端の前にゴムモール追加

E:2020.11.20 / W:2020.11.04

42. トルクロッドインシュレーター交換

Entry:2020.11.15 / Work:2020.11.03
Torque rod insulator replace 01

トルクロッドインシュレーターが痩せて、アクセルを踏んで離すと「コンッ」と音がなるようになっていたのと、ストックパーツの中から新品が発掘されたので、交換しました。

インタークーラー関連の配管を取り除き、手前側は簡単に外せたものの、奥側はツールが入らなくてボルトが回せない... ロングのラチェットメガネがほんの少しだけ頭にかかって、なんとか緩められたと思ったら、今度は、ボルトの頭が横のゴムホースに当たって抜けない... ラジエターから繋がっている配管のようなのでホースを引き抜く事は避け、ホースバンドをずらし、トルクロッド手前を上に回して傾け、ボルトの抜ける方向に角度をつけ、ホースの当たり面に潤滑剤を塗って、力技で抜けました。

ゴムブッシュをロッドから抜いてみると、手前の大きいものは以前にも同様の症状が出た時にインタークーラー配管の保護チューブを切って嵌めて対処してたのだった!新品と比較すると、今までのは明らかに痩せてるので交換。一方、奥の小さいものは、付いていたものの方ががっちりしていて、痩せてもいなかったので、そのまま使う事に。パーツリストによると、インシュレーターA(小さい方)は、シティ全車種で共通ということになってて、パーツリストに記載の部品番号の末尾は 000、手持ちのは 010... この相違はなんだろか??

兎に角、全てを元に戻して、完了。暫くはまだ車検を取りそうにないし、車検を通しても距離も乗らないだろうから、もう当面は交換の必要はないでしょう。ホースを嵌める手も残ってるし。


41. ホワイト&ブラックステアリング

E:2020.11.14 / W:2020.11.02←01

40. 幌の張り替え

E:2020.11.08 / W:2020.10.25 ← 24

39. リアウィンドウガラス assy

E:2020.11.07 / W:2020.10.24←09.13

38. サイドスカート延長

E:2020.11.03 / W:2020.10.11←06

37. 反射ラインシール

E:2020.11.06 / W:2020.10.11

36. リアスタビライザー取付調整

E:2020.11.02 / W:2020.10.01

35. 16インチホイールへ

E:2020.11.01 / W:2020.09.27

34. クリアウインカーレンズ化(リア)

E:2020.09.28 / W:2020.09.12←08.03

33. CITY ナンバープレート

E:2020.10.30 / W:2020.09.06



- END -