YASTUDIO Mark
| En
シティカブリオレ アイコン VW タイプ2 バス アイコン ダイハツ エッセ アイコン

« ホンダ シティ カブリオレ ターボ


表示件数 :  

27. ボンネットとストライカー磨き

E:2020.09.22 / W:2020.07.12

26. ワイヤータック右側

Entry:2020.09.21 / Work:2020.07.10←06.28
ホンダ シティ カブリオレ ターボ : ワイヤータック右側 23

左前が良い感じに収まったので、右もやるでしょう、なんだけども、なかなか手強い。線多いし、右から左前のヘッドライトまでいってる長いのもあるし、裏を回すには長さが足りないやつもあるし... あれこれ思案して、何度か取り回しをやり直し、長さが足りない線はカットし延長、メインヒューズは下方に付け直し、スッキリ!地味だけど満足感のあるカスタムでした〜

ワイヤータック右側 22

ビフォアー / アフター、ケーブル類が見えなくなり、すっきりしました!

ワイヤータック右側 21

コネクターを下に引き込んで隠します。

ワイヤータック右側 20

ケーブルを下から通してコントロールボックスへ接続します。

ワイヤータック右側 19

太いケーブルで隠れていますが、奥にコネクターが見えます。

ワイヤータック右側 18

ケーブルをまとめました。

ワイヤータック右側 17

コントローラー側への接続には、元のコネクターを使用します。

ワイヤータック右側 16

フェンダー内で接続するため、ケーブルを延長します。

ワイヤータック右側 15

2つの大きなコネクターは小型のコネクタにまとめて配線しました。

ワイヤータック右側 14

ケーブル引き込み穴は、リザーバータンクの裏に、隠れます。

ワイヤータック右側 13

外していたパーツを戻していきます。

ワイヤータック右側 12

開けた穴から必要なケーブルをエンジンルームに引き込みます。

ワイヤータック右側 11

不要な穴をシールで塞ぎます。 埋めて塗装すると、より良いけど...

ワイヤータック右側 10

無数に開いている穴を目立たないように塞ぐシールを作りました。

ワイヤータック右側 09

目立たない位置にケーブルを引き入れる穴を開けます。

ワイヤータック右側 08

メインヒューズホルターはエンジンルーム側に残します。

ワイヤータック右側 07

ケーブルとコネクターをフェンダー裏に収めます。

ワイヤータック右側 06

行き先別にケーブルをまとめます。

ワイヤータック右側 05

全て異なる色って凄いですね。軽く途方に暮れる。

ワイヤータック右側 04

エンジンルームに入っていたケーブルをフェンダー側に引き出します。

ワイヤータック右側 03

ケーブルを1つづつ、接続先から外していきます。

ワイヤータック右側 02

周辺パーツを取り外し、配線を確認します。

ワイヤータック右側 01

これがノーマルの状態です...


25. ワイパー付け根の錆穴の補修

E:2020.09.19 / W:2020.06.24←08

24. ワイヤータック左側

E:2020.09.20 / W:2020.06.20

23. エンジンヘッド周りクリーニング

E:2020.09.18 / W:2020.06.07

22. フロント周りのクリーニング(左前)

E:2020.09.15 / W:2020.05.31

21. フロント周りのクリーニング(右前)

E:2020.09.13 / W:2020.05.24←16

20. フロントグリル固定用ネジ受け

E:2020.09.12 / W:2020.05.16

19. リアバンパー&アンダースカート再生

E:2020.09.11 / W:2020.05.10←05

18. サイドスカートを更新

E:2020.09.10 / W:2020.05.09←04

17. 燃料ポンプへの配線修理

E:2020.05.15 / W:2020.05.02

表示件数 :  

- END -