YASTUDIO Mark
| En
車 & バイク
シティカブリオレ アイコン VW タイプ2 バス アイコン エッセ アイコン

ホンダ シティ カブリオレ / ターボ2

- 「シティカブリオレ 進化? メモ」第二章 -




54. フロントフルカバー(フルブラ)

Entry:2021.09.11 / Work:2021.09.05←07.25
ホンダ シティ カブリオレ ターボ : フルブラ化:フェンダーカバーとリムカバーの制作 31

ボンネット、グリル、バンパーと、ここまできたら、フルブラ化したいよねって事で、フェンダーカバーも作ってみました〜 ついでにヘッドライトリムも、表面状態のあまりよろしくない1セットがあったので、こちらは貼り付けてで処理。

フェンダーカバーは、想像を遥かに超えて難しく、形状が複雑なだけに、なかなかぴったり収まってくれない。先端部分は引っ張らないとだし、サイドのネガR面は生地が緩んでないと面に沿ってくれないし、固定方法を思いついても、ボンネットフードとの繋がりの角度が揃わなかったりで、結局10数枚作り直しました。(涙 

ヘッドライトリムは、シールシートを大きく取ってぐるりと内側に貼り、剥がして Mac に取り込み、跡をトレース。カッタープロッターで切り出して、生地に貼ってカットし、本体と生地の両方にスプレーのりをかけて、位置を合わせながら貼り合わせる。引っ張りながら外側に貼り付けて、縁をカットして完了。

今まで装着してきたボディ同色塗装のライトリムと同様、少しツリ目っぽく見えるよう、まぶた? を低発泡塩ビ板で作り、それにも縁取りテープを巻いた生地を貼り付けて完成。出来は美しくない... いずれまたやり直すか、ノーマルの未塗装ブラックにしとくか??

んで次にフェンダー、まずは生地を当てて、凡その形をとり、先端の上下に引っ掛ける事にして仮縫い。解いて Mac に取り込み、ラインを整えてカッタープロッターで切り出し、生地に貼ってカット、を繰り返す... エンジンルーム側はバンパーカバーに使った Jモールで試したものの、前後にずれてしまって NG。フェンダーを止めるボルトの所に汎用ステーを少し浮かして共締めし、生地側を袋状にする事で、そこに引っ掛けるようにしました。

が、しかし、寸足らずだったり、こっちのシワを伸ばすとあっちにシワが出てきたり、引っ張り具合でウインカーの穴位置も毎度変わってしまい、何度やってもうまくいかなくて、初回の週末は時間切れ。1週間脳内シミュレーションを繰り返し、おさえていく順番を考えて、再挑戦。ウインカーの穴は最後の最後にし、残ってしまうシワは、裏にマグネットシートを貼る事で伸ばす作戦としました。

マグネットシートの形状も何度か作り直し、どうにか形に沿っておさまった所で、ウインカーレンズ部の開口、小さく開けて、またフェンダーに被せてと、位置を確認しながら広げてゆき、ふちどりして完了、最後はボンネットカバーのラインと綺麗に繋がるように手直しをして完成!

バンパーカバーまでとはまた違った印象になりました。(^_^)
あー大変だった。


53. バンパーカバー追加加工

E:2021.09.04 / W:2021.08.22

52. バンパーカバー

E:2021.08.20 / W:2021.08.15←7

51. フロントグリルカバー

E:2021.08.07 / W:2021.08.01

50. ノーズブラの制作

E:2021.08.01 / W:2021.07.31←25

49. リアウィンドウガラスassy周りの調整

E:2021.07.24 / W:2021.07.24←22

48. デイライト減光機能

E:2021.05.06 / W:2021.05.04

47. LED ヘッドライト

E:2021.01.11 / W:2021.01.10

46. ルーフ スポイラー 装着

E:2020.12.30 / W:2020.11.30

45. 電圧計インストール

E:2020.12.12 / W:2020.11.29



- END -